本文へジャンプ

歯科接着とは?&接着治療法

歯科接着の効果

歯に人工材料が接着することってどういうこと?
歯科接着ができて歯科治療のなにが変わったの?

虫歯(う蝕)治療

  1. 細菌に感染している部分だけ削る
  2. 局所麻酔の注射をしないで虫歯治療

虫歯の治療は健全な部分は削らずに、細菌に感染している部分のみを削って、接着材を使用して人工材料をつめる。

絶対に削らなければならない細菌に感染している部分は、局所麻酔の注射をしなくても削る時に通常痛みを感じません。

左上第一大臼歯:細菌に感染した部分のみを削って接着性材料によって虫歯(う蝕)治療
『接着歯学』日本接着歯学会編 2002.より引用

もし歯に人工材料が接着しなかったら?

治療のあとでまた虫歯になったり、治療後に人工材料が落ちたり、はずれたりしてはいけないので、維持力のために細菌感染していない健全な部分(健全歯質)を便宜的に削るしかないのです。

健全で健康な歯を削られたいですか? そのためには歯科接着が必要です。

ページの先頭へ戻る