本文へジャンプ

学会からのお知らせ

「令和2年7月豪雨」罹災への特別措置について

2020年7月28日

一般社団法人 日本接着歯学会
会員 各位

一般社団法人 日本接着歯学会
理事長 奈良陽一郎

                                 

「令和2年7月豪雨」によって罹災なさった会員各位に対し、改めまして心からのお見舞いを申し上げますと共に、被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。

政府では、当該豪雨を「特定非常災害」として指定することが閣議決定されました。

これを受け、一般社団法人 日本接着歯学会では、罹災された会員諸氏に、“学会費の減免”および“認定医の申請・更新”に係わる特別措置の対応を図ります。

つきましては、これら特別措置を希望なさる会員におかれましては、下記の要領にて、申請くださいますようお願い申し上げます。

ご不明点がございましたなら、下記学会事務局までお問い合せ願います。

まずは、略儀ながら書中をもってお知らせ申し上げます。

  1. 申請方法:『学会費の減免(願)および認定医申請・更新の特別措置(願)』ファイルに、必要事項をご記入・入力いただき、併せて、地方自治体発効の罹災証明書等のコピーまたはPDFを添付し、郵送またはメールにて、事務局へご提出ください。
  2. 対象者:「令和2年7月豪雨」に罹災なされた日本接着歯学会会員
  3. 申請先: 〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9-3F
    (一財)口腔保健協会内 一般社団法人 日本接着歯学会 事務局
    担当 澤辺友宏 宛

以上

一般社団法人 日本接着歯学会事務局
担当 澤辺友宏

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9-3F
(一財)口腔保健協会内
TEL:03-3947-8891
FAX:03-3947-8341
E-mail:gakkai6@kokuhoken.or.jp

  • 「令和2年7月豪雨」罹災への特別措置について
  • 保険収載された象牙質レジンコーティング法の診療指針
  • 学術大会

ページの先頭へ戻る