本文へジャンプ

歯科接着とは?&接着治療法

日本接着歯学会

日本接着歯学会(Japan Society for Adhesive Dentistry)は、接着歯学に関する、学術および技術の進歩発展を図ることを目的としています。

歯科医師、研究者、開発者、製造業者などが会員です。

上記の目的のために以下の事業を行っています。

  1. 総会および学術大会の開催
  2. 講演会および講習会の開催
  3. 機関誌「接着歯学」の刊行
  4. 会員名簿の発行
  5. 各種委員会の開催
  6. 各国の接着歯学関係者との交流、情報交換
  7. その他、本会の目的を遂行するために必要な事業

ページの先頭へ戻る